商品の説明

Amazonレビュー

Sidney Poitier made his directing debut with this 1972 action comedy with an edge to it. Made at the height of the Black Power movement in America, the film has an unmistakable militancy in its story of a wagon-train guide and a con man who team up to throw a posse of white nightriders off the trail of escaped slaves. Poitier has never been a distinctive filmmaker, and Buck and the Preacher certainly doesn't indicate any early signs of raw talent that later went undeveloped. But the film's energy and sense of fun, hand in hand with the suggestively political zing, make it watchable. --Tom Keogh

【即日発送】【国内発送】モンスタエックス(monstax) 公式ペンライト MONSTA X OFFICIAL LIGHT STICK 夜光棒 Light Stick超軽量 折りたたみ傘 レディース 日傘 折りたたみ 軽量 完全遮光 カプセル形状 完全遮光 紫外線遮蔽率99% 超耐風撥水 小型 携帯しやすい 晴雨兼用2X透明PCキャスターホイール、1.5in / 2inヘビーデューティスイベルキャスター、304ステンレス鋼家具キャスター、耐荷重60kg、防水および防錆KWLL ノンスティック鍋キャセロール、セラミック耐熱マイファンストーン、ガラス蓋スープ鍋、ビビンバブラック1.58クォートMOTO CORSE(モトコルセ) チタニウムプロテクションスクリーン オイルクーラー MONSTER S2[モンスター] MCTP0008電気加熱タオルラック、インテリジェントサーモスタットタオルウォーマー乾燥ラック、スペースアルミニウム自立型および壁掛け加熱タオルラック、520x350x900mmピクルス 浴衣 ヨーヨー[プロバージョン] Nintendo Switch用ケース、FANPL保護ケースカバー Nintendo SwitchとJoy Conコントローラー用 キャットクロウサムグリップ2個付き (梅の花が雪を反射)
BT21 公式 キーカバー KEY COVER (RJ) BT21-BKC-RJ
無印良品 軽量 晴雨兼用 折りたたみ傘 傘50cm 黒 44317952
木製テーブル脚、無垢材交換用家具脚ソファフィート、ソファベッドキャビネットソファチェアスツール用、取り付けプレートとネジ付き、4パック、5サイズ(4インチ/ 10cm)
衛生帽,スウェットバンド付きひょうたん型作業帽子2個、調節可能なランチキャップウォッシャブルキャップ、再利用可能なターバンキャップ、男性女性用多目的ヘアカバー
Piano Sea 8973145290 Astra Meriva Zafira 1.7 CDTI 5650785のための熱交換器フィット
Flatbread Catroenのための車のサーモスタットハウジングの冷却水フランジフィット BX C15 C3 MKPeugeot 1007 205 206 1336.Y8 9654775080 1336Y8 (Color : Silver)
ポータブル屋外プロジェクター、Wifiワイヤレス同じ画面HD映画Ledビデオホームスマートフォンプロジェクター、ナティプロジェクター
[ナイキ] ズームX ヴェイパーフライ ネクスト% 2 W ZoomX VaporFly Next% 2 ベアリーボルト/ターコイズ/ボルト/ブラック CU4123-700 ナイキジャパン正規品
XinQing-箸立て ポータブルセラミック箸チューブ、ムースMotifは、ダブルストレージ食器ケージドレンAMPCO(アンプコ) 防爆ディープソケット差込み12.7mm対辺1-9/16 AMCDWI-1/2D1-9/16【ラッピング済み】【紙袋セット】シャネル 口紅 ルージュ ココ リップスティック【CHANEL リップ スティック シャネルコスメ 名入れ プレゼント ギフト 名前入り 落ちにくい レディース ROUGE COCO 新品 正規品】 母の日 プレゼント 484/ルージュアンティミストLOL-FUN 2パック8インチスネアドラムスキンバンジョーレヘッドスキンパーツアクセサリーDIYキットホワイトShaft (Original Motion Picture Soundtrack)通気性のサイクリングジャージー夏自転車ショート服スポーツウェア自転車服 サイクリングウェア XIXINYA (Color : Pic Color, Size : S)波佐見焼 レンジ専用 タジン鍋 20cm グリーン ID-12-3CFSLP 春の秋のビジネスカジュアルストライプの長袖ソフトコットポロシャツ男性服 (Color : A, Size : L code)
スマホケース arrows Be4 Plus F-41B ケース 手帳型 大人かわいい 花 ちょうちょ パピヨンフルール [ホワイト花] カバー (オレンジ) Docomo
1/2(12.7) インパクトソケットセット インパクト用ディープソケット 10mm 12mm 13mm 14mm 15mm 17mm 19mm 21mm 22mm 24mm ケース付 面接触タイプ 60日保証
卓球ボールピッカー 125ボール容量卓球ボールレトリーバーコレクターピンポンボールピッカー卓球ボールローラー 卓球テニス用 (色 : Black, Size : One size)
XUBIAODIAN ファーストキッドボトルウォーマーボトル滅菌剤キッドフードヒーター霜取りボトル、カップ、タオルのための滅菌剤に適した滅菌
Brian May Collection
カーストレージバッグ Car Central Control収納ボックストリム電話カードホルダーカバーキットフィットSkoda Kodiaq Karoq GT 2016-2020 カーストレージ用品 (Color Name : Black)
モロッコのタジン料理鍋の直径21cm 5〜6人用、石器漏斗、リディッシュウォッシャー、オーブンセーフ、すべてのホブタイプ
ベネチアンスタイルミラー【エッチングミラー GJ008M】 壁掛け エレガント

Buck The Preacher [VHS]

Buck  The Preacher [VHS]

2098円

Buck The Preacher [VHS]

Buck The Preacher [VHS]:私たちの編集者とライターは、私たちの独立したラボから提供されるすべての最新製品を徹底的に評価します。 タランティーノがマカロニ・ウェスタンとブラックスプロテーション映画ごっこ・・・じゃなかった、リスペクトを表明(ものは言いようですね・笑)した『ジャンゴ 繋がれざる者』。公開中につき、パンフをひもとくとこの映画の元ネタになった映画などのトリビアが書かれている訳だが、なぜかスルーされているのが、シドニー・ポワチエ初監督作でもある、本作『ブラック・ライダー』('72)だ。元々、町山智浩氏がタラにインタビューした記事の中で、町山氏が指摘したのが『マンディンゴ』からの影響だった訳だが、タランティーノ本人が真っ先に挙げた映画が『ブラック・ライダー』だったと記憶している。が、『続 荒野の用心棒』やら『黒いジャガー』やら数多の映画について言及される中で、おそらく本作は観ている人が極端に少ないからなのだろうか、ほとんど語られることがない。日本ではビデオソフトが過去にひっそりと発売されたまま、アマゾンでも中古ビデオの扱いはなし。でもさすがに輸入盤はあったぞ。ってな訳で、『ジャンゴ 繋がれざる者』を観る前にこの映画を・・・観ているヒマはないかもしれないが(笑)、とりあえずはレビューで脳ミソにぶち込め!【南北戦争後、奴隷制度は廃止されたが、黒人たちに対する土地と自由の約束は守られる事はなかった。そして大西部に自由の新天地を求めた彼らは、未知のフロンティアに精通している「ワゴンマスター(幌馬車先導人)」と呼ばれる黒人のガイドに希望を託した。しかし・・・それは苦難の旅だった。離農した黒人たちを再び農園に連れ戻そうとする「匿名の依頼人」たちに雇われた賞金稼ぎたちが、夜陰に乗じてキャラバンを襲撃してくるのだ。この映画を、歴史に記されることもなく死んでいった、無数の名もなき黒人たちの魂に捧げる。】本作は、このようなタイトルロールで始まる。タランティーノが、奴隷解放宣言以前の南部を舞台に、黒人ガンマンが白人相手に大暴れする壮大なファンタジー(笑)を描いたのに対し、本作は奴隷が解放された後、黒人たちが辿った苦難の道のりを、シドニー・ポワチエ演じる黒人ガンマン(ワゴンマスター)の活躍を通して描いた娯楽映画なのである。【STORY】ワゴンマスターのバック(S.ポワチエ)に導かれ、安住の地を見つけた黒人たちのキャラバン。しかし、その土地に落ち着く暇もなく、南部の農園主に雇われた、南軍くずれのディシェイ(キャメロン・ミッチェル)率いる無法者たちが急襲。農具はメチャクチャに壊され、リーダーは射殺されてしまう。「てめらは綿摘みやサトウキビを刈ってるのがお似合いなんだよ。とっととルイジアナに戻りやがれ!」そして悪辣なディシェイは、邪魔者バックを付け狙う。ディシェイの追撃から逃げるバックは、川辺で水浴びをしていた巡回牧師のルサフォード(ハリー・ベラフォンテ)の馬を盗んで走り去る。怒り心頭のなまぐさ牧師ルサフォードは、まぎれこんだ黒人キャラバンの中にバックの姿を見つけ、ボコ殴りにするが、色々あって(笑)凸凹バディコンビに。しかし度重なる襲撃の中で、黒人たちの資金はディシェイ一党に奪われ、キャラバンは立ち往生。バックとインチキ牧師は、金を奪還するためにディシェイを追って町に向うのだが・・・。西部劇大好きの筆者が本作を観た時に思ったのは、このジャンルではまずスポットが当てられることがない「黒人」たちの物語になっている事がものすごく新鮮で面白い!ということだ。しかも、奴隷解放宣言の後、南部農園主たち(彼ら自身は登場しないが)があの手この手を使って黒人たちを連れ戻そうとする卑劣な行為の数々。それに一人果敢に挑む、黒人のガンマン!『ブラック・ライダー』という、いかにもキワモノ狙いの邦題だが、映画の中身はニューシネマとブラックスプロテーション映画の中間くらいのテイスト。社会派すぎず、見世物主義でもなく、「なるほど!」と思いつつ、肩の力を抜いて楽しめるエンタテイメントだ。何よりも、バディ・ムービーになっているのが楽しく、シドニー・ポワチエ演じるカタブツなガンマンに対し、ハリー・ベラフォンテ演じるうさん臭い牧師が実にイイ味を出している。その風体から、どう見てもサギ師だろう・・・と思っていると、意外に人情味厚く、黒人たちに対しても偏見なく接し、でもすわ!という時には小脇に抱えた聖書に仕込んだハジキで敵をなぎ倒すというアウトロー牧師っぷり(笑)。「神のお恵みを」・・・って、「汝の敵を愛せよ」じゃねえのか!?と、突っ込みどころ満載&ユーモア抜群のこのキャラが、本作の面白さにかなり寄与しているのは間違いない。「黒人が主役の西部劇」という設定のみならず、この「カタブツの黒人ガンマン」と「とぼけた白人の相棒」の凸凹コンビこそ、タラの『ジャンゴ 繋がれざる者』のJ.フォックスとC.ヴァルツの元ネタなのである。あと、アクション映画好きとしては、主人公バックの愛銃がハンドガンタイプの短銃身ショットガン(「ケオマ」の水平2連と違って垂直2連)の2挺拳銃で、白人のならず者どもを腰だめでまとめて蜂の巣にする迫力のガンプレイにはトリ肌必至。筆者、残念ながらガンマニアではないのでこの銃の種類は判らないのだが、珍銃マニアにはたまらん設定だと思う。本作は、ハリー・ベラフォンテが盟友ポワチエに持ち込んだ企画で、当初『サブウェイ・パニック』などで知られるジョセフ・サージェントが監督を務めたのだが、彼らの求めているテイストと一致せず、解雇。かわりの監督が見つからなかったため、ポワチエが監督兼任&デビューすることになったらしい。全体的な演出タッチとしては、可もなく不可もなく、という感じで、そこは職人監督の手腕によるものではないので、緩急のメリハリにやや欠ける印象はぬぐえない。着想そのものが西部劇として斬新なので、前半から中盤にかけてはすごく面白いのだが、奪われた金を奪還しに行くもほとんど使われていて、しょうがなく(?)銀行強盗を働いて保安官たちに追われて・・・と、ストーリーが何だかありきたりなニューシネマ的展開になって行ってしまう後半、しかも黒人たちのキャラバンが全くからまない逃亡劇が延々と続くなど、このドラマのテーマがだんだんブレていってしまう展開が残念で、クライマックスは岩山を舞台に派手なガンファイトの見せ場もあるのだが、全体的に見ると煩雑な印象をぬぐえないストーリー展開がちょっともったいない感じがする。最後の最後で、キャラバンがようやく新天地に辿り着くシーンで締めくくられるのも、とってつけた感が否めない。せっかくの独創的なアイディアを生かして、「黒人キャラバンの苦難の道のりと、それを守って戦う黒人ガンマン」というシンプルなプロットで貫いてほしかった。それがあってこそ、ラストシーンが感動的になるのでは、というのが筆者の感想である。黒人ガンマンが主人公として始めて登場したのはどの西部劇なのか、不勉強で判らないが(本作以前にもそうした映画は作られているようだ)、丁度この頃はブラックスプロテーション旋風の真っ只中。本作と同年には『ブラック・サンダー』(主演フレッド・ウィリアムソン)という西部劇が製作されているし、『100挺のライフル』(主演ジム・ブラウン、ラクウェル・ウェルチ)は'68年製作。ジム・ブラウンは結構黒人ガンマンの役が多い(ほかにも『エル・コンドル』'70年とか)。『ブラック・ライダー』は、そうした先駆的作品の一本であることは間違いないし、いわゆるブラックスプロテーション映画の見世物主義とは違った目線で作られた、西部劇史にユニークな軌跡を残す秀作であることは確かだ。筆者はむか〜し日本で発売されたビデオソフトで鑑賞しているので、残念ながら本商品である輸入盤DVDのスペックや画質などは判らない。しかし、意外とリーズナブルな値段・・・これは結構お買い得かもしれない。タランティーノ映画って、オタクの、オタクによる、オタクのための映画(笑)なわけで、映画秘宝のライタークラスの知識を持っている人たちでも、全部のネタ元が分からないくらいに色んなものをぶち込んでいるのだ。いずれ『ジャンゴ 繋がれざる者』のソフト発売の折には、マカロニ・マニアならではの目線で「おやっ!?」と映画館の暗がりでニヤリと気づいたあることについて書こうと思っているが、『コーマン帝国』や『ダーク・シャドウ』の時と同じように、ここぞとばかりに関連映画をソフト化してほしいものだ。もちろん、その関連映画とは知る人ぞ知る本作『ブラック・ライダー』な訳だ!急げDVD化!全国どこでも送料無料,期間限定特別価格,1着でも送料無料Buck The Preacher [VHS]

Forbidden

You don't have permission to access / on this server.

Buck The Preacher [VHS]

Buck The Preacher [VHS]:私たちの編集者とライターは、私たちの独立したラボから提供されるすべての最新製品を徹底的に評価します。 タランティーノがマカロニ・ウェスタンとブラックスプロテーション映画ごっこ・・・じゃなかった、リスペクトを表明(ものは言いようですね・笑)した『ジャンゴ 繋がれざる者』。公開中につき、パンフをひもとくとこの映画の元ネタになった映画などのトリビアが書かれている訳だが、なぜかスルーされているのが、シドニー・ポワチエ初監督作でもある、本作『ブラック・ライダー』('72)だ。元々、町山智浩氏がタラにインタビューした記事の中で、町山氏が指摘したのが『マンディンゴ』からの影響だった訳だが、タランティーノ本人が真っ先に挙げた映画が『ブラック・ライダー』だったと記憶している。が、『続 荒野の用心棒』やら『黒いジャガー』やら数多の映画について言及される中で、おそらく本作は観ている人が極端に少ないからなのだろうか、ほとんど語られることがない。日本ではビデオソフトが過去にひっそりと発売されたまま、アマゾンでも中古ビデオの扱いはなし。でもさすがに輸入盤はあったぞ。ってな訳で、『ジャンゴ 繋がれざる者』を観る前にこの映画を・・・観ているヒマはないかもしれないが(笑)、とりあえずはレビューで脳ミソにぶち込め!【南北戦争後、奴隷制度は廃止されたが、黒人たちに対する土地と自由の約束は守られる事はなかった。そして大西部に自由の新天地を求めた彼らは、未知のフロンティアに精通している「ワゴンマスター(幌馬車先導人)」と呼ばれる黒人のガイドに希望を託した。しかし・・・それは苦難の旅だった。離農した黒人たちを再び農園に連れ戻そうとする「匿名の依頼人」たちに雇われた賞金稼ぎたちが、夜陰に乗じてキャラバンを襲撃してくるのだ。この映画を、歴史に記されることもなく死んでいった、無数の名もなき黒人たちの魂に捧げる。】本作は、このようなタイトルロールで始まる。タランティーノが、奴隷解放宣言以前の南部を舞台に、黒人ガンマンが白人相手に大暴れする壮大なファンタジー(笑)を描いたのに対し、本作は奴隷が解放された後、黒人たちが辿った苦難の道のりを、シドニー・ポワチエ演じる黒人ガンマン(ワゴンマスター)の活躍を通して描いた娯楽映画なのである。【STORY】ワゴンマスターのバック(S.ポワチエ)に導かれ、安住の地を見つけた黒人たちのキャラバン。しかし、その土地に落ち着く暇もなく、南部の農園主に雇われた、南軍くずれのディシェイ(キャメロン・ミッチェル)率いる無法者たちが急襲。農具はメチャクチャに壊され、リーダーは射殺されてしまう。「てめらは綿摘みやサトウキビを刈ってるのがお似合いなんだよ。とっととルイジアナに戻りやがれ!」そして悪辣なディシェイは、邪魔者バックを付け狙う。ディシェイの追撃から逃げるバックは、川辺で水浴びをしていた巡回牧師のルサフォード(ハリー・ベラフォンテ)の馬を盗んで走り去る。怒り心頭のなまぐさ牧師ルサフォードは、まぎれこんだ黒人キャラバンの中にバックの姿を見つけ、ボコ殴りにするが、色々あって(笑)凸凹バディコンビに。しかし度重なる襲撃の中で、黒人たちの資金はディシェイ一党に奪われ、キャラバンは立ち往生。バックとインチキ牧師は、金を奪還するためにディシェイを追って町に向うのだが・・・。西部劇大好きの筆者が本作を観た時に思ったのは、このジャンルではまずスポットが当てられることがない「黒人」たちの物語になっている事がものすごく新鮮で面白い!ということだ。しかも、奴隷解放宣言の後、南部農園主たち(彼ら自身は登場しないが)があの手この手を使って黒人たちを連れ戻そうとする卑劣な行為の数々。それに一人果敢に挑む、黒人のガンマン!『ブラック・ライダー』という、いかにもキワモノ狙いの邦題だが、映画の中身はニューシネマとブラックスプロテーション映画の中間くらいのテイスト。社会派すぎず、見世物主義でもなく、「なるほど!」と思いつつ、肩の力を抜いて楽しめるエンタテイメントだ。何よりも、バディ・ムービーになっているのが楽しく、シドニー・ポワチエ演じるカタブツなガンマンに対し、ハリー・ベラフォンテ演じるうさん臭い牧師が実にイイ味を出している。その風体から、どう見てもサギ師だろう・・・と思っていると、意外に人情味厚く、黒人たちに対しても偏見なく接し、でもすわ!という時には小脇に抱えた聖書に仕込んだハジキで敵をなぎ倒すというアウトロー牧師っぷり(笑)。「神のお恵みを」・・・って、「汝の敵を愛せよ」じゃねえのか!?と、突っ込みどころ満載&ユーモア抜群のこのキャラが、本作の面白さにかなり寄与しているのは間違いない。「黒人が主役の西部劇」という設定のみならず、この「カタブツの黒人ガンマン」と「とぼけた白人の相棒」の凸凹コンビこそ、タラの『ジャンゴ 繋がれざる者』のJ.フォックスとC.ヴァルツの元ネタなのである。あと、アクション映画好きとしては、主人公バックの愛銃がハンドガンタイプの短銃身ショットガン(「ケオマ」の水平2連と違って垂直2連)の2挺拳銃で、白人のならず者どもを腰だめでまとめて蜂の巣にする迫力のガンプレイにはトリ肌必至。筆者、残念ながらガンマニアではないのでこの銃の種類は判らないのだが、珍銃マニアにはたまらん設定だと思う。本作は、ハリー・ベラフォンテが盟友ポワチエに持ち込んだ企画で、当初『サブウェイ・パニック』などで知られるジョセフ・サージェントが監督を務めたのだが、彼らの求めているテイストと一致せず、解雇。かわりの監督が見つからなかったため、ポワチエが監督兼任&デビューすることになったらしい。全体的な演出タッチとしては、可もなく不可もなく、という感じで、そこは職人監督の手腕によるものではないので、緩急のメリハリにやや欠ける印象はぬぐえない。着想そのものが西部劇として斬新なので、前半から中盤にかけてはすごく面白いのだが、奪われた金を奪還しに行くもほとんど使われていて、しょうがなく(?)銀行強盗を働いて保安官たちに追われて・・・と、ストーリーが何だかありきたりなニューシネマ的展開になって行ってしまう後半、しかも黒人たちのキャラバンが全くからまない逃亡劇が延々と続くなど、このドラマのテーマがだんだんブレていってしまう展開が残念で、クライマックスは岩山を舞台に派手なガンファイトの見せ場もあるのだが、全体的に見ると煩雑な印象をぬぐえないストーリー展開がちょっともったいない感じがする。最後の最後で、キャラバンがようやく新天地に辿り着くシーンで締めくくられるのも、とってつけた感が否めない。せっかくの独創的なアイディアを生かして、「黒人キャラバンの苦難の道のりと、それを守って戦う黒人ガンマン」というシンプルなプロットで貫いてほしかった。それがあってこそ、ラストシーンが感動的になるのでは、というのが筆者の感想である。黒人ガンマンが主人公として始めて登場したのはどの西部劇なのか、不勉強で判らないが(本作以前にもそうした映画は作られているようだ)、丁度この頃はブラックスプロテーション旋風の真っ只中。本作と同年には『ブラック・サンダー』(主演フレッド・ウィリアムソン)という西部劇が製作されているし、『100挺のライフル』(主演ジム・ブラウン、ラクウェル・ウェルチ)は'68年製作。ジム・ブラウンは結構黒人ガンマンの役が多い(ほかにも『エル・コンドル』'70年とか)。『ブラック・ライダー』は、そうした先駆的作品の一本であることは間違いないし、いわゆるブラックスプロテーション映画の見世物主義とは違った目線で作られた、西部劇史にユニークな軌跡を残す秀作であることは確かだ。筆者はむか〜し日本で発売されたビデオソフトで鑑賞しているので、残念ながら本商品である輸入盤DVDのスペックや画質などは判らない。しかし、意外とリーズナブルな値段・・・これは結構お買い得かもしれない。タランティーノ映画って、オタクの、オタクによる、オタクのための映画(笑)なわけで、映画秘宝のライタークラスの知識を持っている人たちでも、全部のネタ元が分からないくらいに色んなものをぶち込んでいるのだ。いずれ『ジャンゴ 繋がれざる者』のソフト発売の折には、マカロニ・マニアならではの目線で「おやっ!?」と映画館の暗がりでニヤリと気づいたあることについて書こうと思っているが、『コーマン帝国』や『ダーク・シャドウ』の時と同じように、ここぞとばかりに関連映画をソフト化してほしいものだ。もちろん、その関連映画とは知る人ぞ知る本作『ブラック・ライダー』な訳だ!急げDVD化!全国どこでも送料無料,期間限定特別価格,1着でも送料無料Buck The Preacher [VHS]